緋山先生、本当は自分の専門の仕事やりた

緋山先生、本当は自分の専門の仕事やりたいのに救命に来た患者にひとりひとり向き合ってるんだね