元伊勢神宮内宮

伊勢神宮と同じで外宮内宮といきます。

皇大神社と言い、天照大神を祀っています。

参道は緩やかな山の中の坂道で清められてる感じがしましたよ。

しかし、ここで始めてみる不思議な虫を発見!

私の足元にくっついてくるのです。

白いポップコーンのような虫でした。なんだったのでしょうか?

境内には樹齢2000年とも言われる御神木。

ここで、綺麗な青緑のアゲハ蝶が飛んできましたよ〜。

親友が必死に写真を撮っていました笑

冬至の日の出の時、三重伊勢神宮から一直線にのびた太陽の先に

この元伊勢神社があるようです。なんとも神秘ですね〜。

さて、こちらの日室嶽が御神体です。

この御神体が何度も私を呼んでいたので、今回は800キロ車を飛ばしてきました。

ピラピッド型の円錐形で神聖な禁足地。

とてつもないパワーを放っていて圧倒されました。

次は渓流を下って行きます。

すごく綺麗な渓流でしたよ。

山道を歩いてきた汗がスーッと引いて涼しくて水の音が心地よかったです。

そんな岩壁の上に立ってるのが天岩戸神社です。

鎖をつたって自力で登らなくてはなりません。

朝に外宮で転んで無理をしてはいけないと神様に叱られた私。

神様に登った方が良いですか?と聞いたら

無理するなとまた言われ、親友が登るのを見守りながら下から手を合わせました。

三重県伊勢神宮も素敵ですが、

福知山の元伊勢も素敵でした〜。

さて、次は京都の太秦へ向かいます〜。

つづく

広告を非表示にする