Patienceandrepulsion

独身の頃の私がしたい事について、我慢したり、諦めたりする事

結婚して、子どももいる私がしたい事について、我慢したり、諦めたりする事

とでは、色違うのかな?と思うこの頃。

子どもがいても、結婚してても諦めなくていいよ!

そんなキラキラ女子系の言葉を聞いた事がない訳ではありません

子どもがいるからとか

夫がいるからとか

それを理由にしているのは、建前なのか本心なのかそれは人それぞれ。

今現在の自分に規制や制限がある事を、別に我慢しているわけではなくて、それを覆そうとか反発しようとかは、思わないそれが今の私かな。

側から見たら、

なんで、言いなりなのよ!

と思われるのかもしれないけれど、

親が反対する意味

を経験してきた私にとって、

家族が反対する意味

もあるんじゃないかと。

そしてそれを今、大切にしたいから。

親になってみて、親が反対する意味をもう一度逆の立場で感じている事も大きいのかもしれない

夫とは、色な事を話し合って今まできているので、信頼している事も大きいのかもしれない

言いなりというよりは、話し合いかな?

これはすでに思考力が欠如している?

新鮮な刺激が必要?

そこから脱してこそ、新たな自分?

我慢?

新たな刺激は必要だと思うけど、今現在から脱したいとは思わないし、我慢してるとも思わない

大黒柱でなくてはいけないプレッシャーは勿論ないし、

家事を完璧にこなさなければならないプレッシャーもない

子どものことを完璧にフォローして、東大に行ける子に育てなくてはいけない!なんていうプレッシャーも勿論ない

その中で、私が働こうが、働かまいが、

どう働こうが、私が選べるという事。

ただそこには、一緒に家族としていてくれる夫や我が子の気持ちも大切にしたいという事。

働かされている訳でもないし、収入を当てにされている訳でもない

そこはある種自由なところ

ガツガツ働かなくて良いので。

だからと言って、どんな仕事でもいいわけじゃないのが、悩ましい

拘束時間と対価と考えたら、今の仕事はベストではないのは、ブラック業種だからだけど。

でも、そこで働くのを辞めないのは純粋に仕事自体は楽しいから。

搾取されようとも、やっぱり楽しいから。

対価を求めていない訳ではないけれど、少しでも対価になる様に立ち回る術も、少しずつだけど理解してきたし。ここは出ずに、こっちでは出てみたいにバランスを取って。

誰しも組織に属していたら、我慢する事も制限される事もあると思っているし、それが嫌ならフリーランスになるしかない

そこを目標にしている人ならいざ知らず、そうでなければ仕事をする上での我慢はセットなのかと思ったり

勿論、身体に異変が出るくらいの我慢は違うと思うけれど。

それに正論をぶつけたところで、それを相手が理解しなかったり、綺麗事だと言われたらそれはそれでおしまい。

正論や正しい知識があったとしても、何故かただ居て頑張ってる事をアピールした方が勝ちみたいな世界だったりするので、そこは反発しても意味がないどころか、逆効果だったりもする。

上に立つ者が、全て上に立つ器があるとは限らないし、正しい理解と知識を持ち合わせているとは限らない

それが嫌なら、辞めれば良い訳なので。

辞めないのならば、そこでいかに楽しく仕事をするか?に尽きるのかな

それ出来たら、凄く幸せだと今の私は思ってる