頼まれたことを行う

私のクライアントは、当初8割の方がその日のミーティングの

通訳のお仕事を依頼してきます。

ところが。。。私は結局彼らが滞在する間、1週間や、

むしろもっと長期でサポートをすることになるのです!

なぜだと思いますか?

私がしたことは何も特別なことではありません。

例えばミーティングの通訳後、彼らのビジネスの目的がわかると

関連先の会社にアポをとりましょうか?と提案してみる。

スケジュールを調整する。

具体的な場所など、そこまで案内してあげる。

その時に彼らにとってよい情報を伝える。

目の前に困っている人がいたら、口で説明することもできます。

でも私は実際、彼らをそこまで連れて行って、行く途中に

彼らが買いたいものがあればお店に寄り、その間も日本のことなど

必要なことを色と伝え、たわいもない会話を楽しむのです。

Smalltalk(たわいもない会話

これはとても重要で、外国人は話好き、好奇心旺盛なので

日本のことをもっと知りたいのです!!!

この手に届くようで届かない、小さな気配りが

できるかできないかのことだけだと思います。

私は小さな頃からよくしゃべる子で、自分を表現することは得意でした。

そして好奇心も人一倍強いです

だからもし自分の知らないことがあったり、海外から来た人と話すことは

楽しくて楽しくてしょうがないのです!

外国の人はみな、本当によくしゃべりフレンドーな人がとても多いです。

初対面でもすごく仲の良い友人として接してくれる人も多いです。

初めての日本、彼らも知りたいことは山だらけだし、

ビジネスで来てるといえども、何より楽しみたいのです!

だからいつも話すと、勝手に盛り上がってしまうのです。()v

きみは海外で育ったでしょ?外国の方にはよく言われます。

大胆でオープンマインド、気さくな性格。

そして時には彼らを引っぱっていく姿勢を見てか、

よくうれしい言葉をもらいます