高尿酸血症酸性尿説

尿が酸性になると尿酸溶解量が激減して尿酸値が亢進する。

高尿酸血症の95%は原因不明とされており、

そのうちの90%は尿酸排泄低下型とされているが、

実際にはほとんどが単なる酸性尿症に過ぎない。

酸性尿症を放置して尿酸代謝を阻害する標準治療は見当違いも甚だしく、

酸性尿改善薬が用意されていながらそれに気付かないのは理解不能である。

詳細 :